ザ・ビートル シートカバー製作

0
    みなさんこんにちは BFのシスターです女
    l  http://black-field.com/

    それにしても、今年はなんでこんなに暑いんかな
    ひやひや

    毎日毎日エアコンはフル回転だめ

    来月の電気代がそら恐ろしいことになっているような〜ちゃん


    さてさて今日は、和歌山からお越しのお客様N様の

    ザ・ビートルのシートカバー製作をご紹介します
    拍手



    このお車、昔のワーゲンの形状を維持しながら、

    車高が低く、ワイドになっているので、

    どっしりと落ち付いた感じがしますよねぴかぴか

    N様はシートカバーも落ち着いた色がいいと

    キャメルブラウン一色をチョイスされました。






    シート背もたれのアーガイル柄はN様のこだわりが感じられまするんるん

    当スタッフもどのようにデザインすれば

    N様のイメージに近づけるか、試行錯誤しました。

    座面のデザインはあえてシンプルに。



    背もたれの肩のプラパーツも一度外してから

    カバーを付けてしっかり押さえ込んでいます矢印

    リアシートはこちらq



    純正のデザインをそのまま活かして、

    まるでもともと本革シートだったように仕上がっています拍手



    座面の凹んだ部分もカバーが浮くことなく

    しっかりフィットしています音符



    シートカバーで模様替えすると、

    やっぱりアームレストは気になりますよね〜ウィンク(・。<)

    アームレストは使用頻度が高く、カバーだとずれてくる可能性大のなで、

    ここはお客様のご了承を得て張替えさせて頂いておりますラブラブ


    N様、この度は弊社をご利用下さいましてありがとうございました。

    きっと、ご満足して頂いていることと思います。

    遠方ですが、こちらの方面へ来られることがありましたら

    ぜひお立ち寄りくださいね。


    さて、ここでお知らせがありますちゃん

    今週の木曜日、8月13日から16日 日曜日まで

    夏休みを頂くことになりました。

    出来るだけお客様にご迷惑をお掛けしないよう、

    作業の日程を調整しておりますが、

    いたしかたなく、大事なお車をお預かりしっぱなしに

    なってしまうお客様には大変ご不便をお掛けします。

    ご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


    完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
          http://black-field.com
     
    Check

    ジューク シートカバー製作

    0
      みなさん、こんにちは。BFのシスター女です。

             http://black-field.com/

      いよいよ長い長い夏休み突入ですたらーっ

      先週末は台風のおかげで終業式もお流れになってしまい、

      なんとも締まりのない1学期の終わりとなりましたあせあせ

      その1週間前のこと、

      静岡からご依頼頂いていましたM様が、

      完成したお車をお引取りにご来店下さいましたラッキー



      「地元で有名なお店のお菓子です。」と

      お土産に頂いた箱の中にあげまんじゅうがぎっしり!それも2箱!!

      名前だけ見れば、関西のお菓子?と勘違いしそうたらーっ

      M様、お気遣いありがとうございます。

      みんなでおいしくいただきましたるんるん

      さて、M様のお車は新車ぴかぴかのジューク手



      NISMO RS という、カスタマイズされたお車ですき

      トヨタだったら、G’s のような感じでしょうか?

      もともとシートも RECARO が装着されていて、

      どこをどうシートカバー??? と思ってしまいますが、

      M様は職業柄、室内が汚れてしまうとのこと。

      せっかくの新車なので、きれいなうちに対策をうっておきたいとのご要望でした。

      まずはシートカバーるんるん



      上の写真は black field 製のシートカバー装着済みぴかぴか

      下の写真は純正のままのシートです。



      違和感ありますか?

      画像の具合で赤い部分が少し明るめに写っていますが、

      実際はほとんどかわりません。

      真ん中の部分も純正のようにウルトラスエードで製作しています。



      とてもきれいな横ステッチ拍手



      背もたれの穴が空いている部分も

      プラパーツを外してカバーを押さえ込んでいるため、

      フィット感も上がる矢印上し、ズレ防止にもなりますkyu



      バックボードはそのまま使用して、

      カバーの折り返した端の部分はゴムパッキンで留めています手

      リヤシートはこちら。



      リヤはウルトラスエードのみを使用した、贅沢なカバーぴかぴかです。

      生地は黒のみで、赤ステッチを使用。



      純正OPのアームレストもふたの部分をウルトラスエードで張替えわーい



      シフトブーツのシワのところにほこりが入るとイヤなので、

      ということで、シフトブーツ、サイドブレーキブーツも新作。

      ノブの部分、レバーの部分もカバーしています。



      M様、その後シートカバーの具合はいかがでしょうか?

      ウチのスタッフにとっても、はじめてチャレンジした部分もあり、

      完成したときはとても達成感がありました。ありがとうございましたポッ

      また別のお車もお持ちとのこと。

      次のご依頼お待ちしておりますねあっかんべー

      そうそう、予定通り連休に沼津へ行ってきましたるんるん

      情報を頂いていたとおり、魚介がとてもおいしくて、

      とくにひものはバツグンでしたチョキ

      世界遺産に登録された「韮山反射炉」祝



      2日目にようやく見えた富士山。

      宿泊した旅館から撮影しました。

      父・母は「富士山が拝めるのもこれが最後かも・・・」

      と縁起でもないことを言ったりして・・・ひやひや



      子どもが楽しみにしていた「シーラカンスミュージアム」。



      有名なダイオウグソクムシびっくり



      夏休みのいい思い出ができました拍手

      ひもののお土産をいっぱい買い込んで帰ってきました笑

      でも、やっぱり旅館で上げ膳据え膳で食べたものが一番おいしかったです手


      これから夏本番ですね。

      とってもお忙しいM様。

      体調をくずされないよう気を付けて下さいね。



      完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
            http://black-field.com/

       
      Check

      FIAT Panda シートカバー製作

      0
        みなさん、こんにちは。BFのシスター女です。

           http://black-field.com/

        暑くなりましたねえ汗もうすぐ学校もプール開きです。

        夏休みが近づくと、夏休みの旅行やらイベントやらで

        いろいろ忙しくなります。

        そういえば、去年は日曜日はほとんど雨泣きで、

        計画していたことの半分も出来なかったような・・・。

        暑すぎるのも困りますが、夏は夏らしくスカッと晴れて頂きたいものです晴れ


        さて、今日はかれこれ半年ぐらい前にご来店下さいました、

        芦屋からお越しのS様のこのお車、FIAT Pandaあひょうパンダ をご紹介します。

         

        かわいいですよねハート 個人的にはこんな形の車大好きです。

        かわいいのに、どこか上品な感じがするのは外車だからかなあ〜?

        施工前の写真も撮っていましたので、

        施工前・施工後でご紹介しますね矢印上

        まずは、シートカバーですき

        <施工前>
          

        パンダだからこの色なのかなあ〜?

        純正のデザインもかわいいくていいのですが、

        もっとイイカンジ矢印上 になりますよ〜♪

        <施工後>



        まっすぐなステッチ。アイボリーの糸が映えていますき

         


        特殊な難しい形のヘッドレストですが、

        まるで張り替えたような美しいカバーです。


        次にドアトリムを一部張替えしました。

        <施工前>



        <施工後>



        一枚張りですと、時間が経つと浮いてきてしまいそうな

        起伏のあるトリムですが、

        デザインっぽくステッチを入れて立体的な形に縫ってから

        トリムに張り込んでいきます。

        Wステッチか効果的ですよね手


        次にダッシュボードのパネル部分のレザー張りです。

        <施工前>



        <施工後>



        シートカバーにあわせ、ここもWステッチで仕上げています。

        ダッシュボードも一部張替えるだけで

        高級感もグッとUP矢印上矢印上

        写真ではみえませんが、

        ダッシュボードの奥の部分(張替えしていないところ)は、

        よ〜く見ると小さい字で「Panda  Panda  Panda・・・・・・・」と

        全面にエンボス加工されています。

        こんな細かいところ、オッサレ〜ですよねハート


        最後にステアリングとシフトノブの革巻き加工です。

        <施工前>

         

        <施工後>

         

        ステアリングの難しい溝の部分も、

        ウチの職人さんはイイ感じに仕上げてくれます。

        ホーンパットの部分もステッチがきれいでしょ?

        エアコンのスイッチ周りもレザーの処理がうまいエクステンション


        見てください。

        室内はこんなにドレスアップされましたよ。



        これだけ劇的にイメージチェンジすれば、

        S様も納得の出来栄えと

        とても喜んで頂けましたあひょうパンダ


        S様、この度はありがとうございました。

        おみやげ、とてもおいしくて好評でしたき



        その後、お車の具合はいかがでしょうか?

        また、近くにお越しの際には

        お立ち寄り下さいねkyu


        完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら

                        http://black-field.com/



         
        Check

        ムラーノシートカバー製作

        0
          みなさん、こんにちはBFのシスター女です。
            http://black-field.com/

          すっかり暖かくなりましたね。

          ここんところ、日曜日は雨ばかりでしたが、

          この週末はいいお天気おてんきになりそうです。


          さて、今回ご紹介するお車。ムラーノです手



          舞鶴からご来店下さいました、田中様のお車は、

          この日曜日に兵庫県立但馬ドームで開催される

          「Find Rich Car Show」にエントリーきされます。

          このショウを楽しみにしておられる方も多いと思いますが、

          ちょっとだけウチが施工させて頂いた部分をご紹介しますね矢印上

          まずは、シートカバーです♪







          黒に薄紫色がよく映えます♪

          薄紫の部分には、Wステッチの

          少し細かいパターンのキルティングを施しています手



          サイドのWステッチは真ん中のレザーに合わせて

          薄紫色の糸をチョイスひらめき

          レザーの裏にウレタンを貼付けていますので、

          すわり心地はもちろん、キルティングも際立ちますゆう★



          ステッチに使う糸の種類は、

          太さが揃わない色があるものの、

          これだけの色がありますゆう★

          今回のような微妙な色合いのものでも

          きっとご希望の色が見つかると思いますよ手



          フロントシートの背面はバックボードが別体になっていたので、

          その部分は表皮を張替えしています。



          リアシートの真ん中にあるアームレストも

          別でカバーを作っているため、不自由なく使えます矢印上



          カバーとうまくマッチングしたデザインのマットがあったので、

          「これもいっときましょ矢印。」と

          これもご注文頂きました。

          ビーンズ型のヒールパットがカワイイでしょ。



          あともう一箇所。どこかわかりますか?

          ダッシュボードのスピーカーのネットを

          薄紫色に張替えしました.

          お車のボディー色とバッチリ手合って、

          ナイスな内装に変身しましたDocomo118



          納車の時の田中さま。ご満悦です楽しい

          次は天井張替えですね:)

          雪が降る季節になっちゃう前に施工できるといいですね。


          さて、先ほどご紹介した「Find Rich」、

          弊社のヘビーユーザーで、BLACK FIELDの宣伝にも

          大変な効果を発揮キラほししてくれている、H様のランエボXも

          このイベントにエントリーされてますよ。

          下の写真よりも現状はかなり外装のテコ入れもされてます楽しい



          当日は、H様と一緒にウチの社長黒ちゃんも

          現地へ乗り込む予定ですちゅん

          もし、見かけたらぜひ声をかけてくださいね。



          完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                   Http://black-field.com/



















           
          Check

          プリウスα シートカバー製作

          0
            みなさん、こんにちは。 BFのシスター女です。
                 http://black-field.com/

            さて、もうニュースでごらんになられた方も多いと思いますが、

            昨日は姫路城のグランドオープンセレモニーき

            ブルーインパルスが飛ぶ!!ということで、

            朝から大騒ぎとなりました汗


            うちの子は姫路駅の隣の駅(御着駅)からJRでんしゃに乗って

            姫路城へ向かったのですが、

            御着駅もかつてないほど人があふれ、

            1本目の電車には乗れず、やっと乗れた2本目でも

            息ができないぶーほどの満員電車だったそうな。

            お仕事中の私たちも、10時前には空が開けた駐車場へ移動して、

            世紀の瞬間を拝むことができましたチョキ

            では、ブルーインパルスの画像4連発をお楽しみ下さいわーい


             



            快晴おはなの空の下、とても感動的ぴかぴかなひとときでした。


            さて、今回は宍粟市からご来店くださいました、

            D様のお車、プリウスαの事例をご紹介します。



            D様は、ご来店の際にウチの社長(黒ちゃん)とのじゃんけんグーチョキイケテル

            ウチの社長が見事勝ち、この度施工することを決心されました。

            また、静かな車特有のロードノイズが気になるとのことで、

            この際、全面防音シートを敷く加工もされました。



            納車ご効果をお伺いしたところ、すごくイイ手と好評価を頂きました。

            では、、本題のシートカバーです。


            真ん中の部分をパンチング加工を施したグレーのPVCレザーで

            ステッチのラインは純正のまま仕上げています。



            これは2列目ですね。



            背もたれの真ん中のアームレストも

            出し入れしやすいように別パーツでカバーしています拍手



            これは3列目。

            グレーのレザーを使用することで、内装色とのバランスもばっちりぴかぴか



            サイドのWステッチは青い糸を使用。

            スポーティー感がUPします矢印上



            シートの付属のプラパーツは全て取り外してからカバーを付けるので、

            元のシートがチラ見えしたり、カバーのズレも心配ご無用ニコニコ



            ドアトリムも一部同じレザーの黒で張替えしました。


            D様、この度はありがとうございました。

            このお車は会社の社用車として仕様されているとのこと。

            いつまでもきれいに乗りたいと、お車への愛情揺れるハート

            すごく感じられます。

            また、何かお手伝いできることがございましたら、

            いつでもご来店くださいね。



            完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                 http://black-field.com/







             
            Check

            エスカレードシートカバー他内装

            0
              こんにちは。BFのシスター女です http://black-field.com/


              もうすぐ冬休みですよひやひや 今年の年末は寒いんスノーマンでしょうか?

              前にも言いましたけど、大掃除・・・イヤですね〜へび

              なんでこんな寒いときに掃除せなアカンのやろ・・・

              なら、普段からきれいにしとけって話しなんですけど・・

              なかなかそうもいきませんよね撃沈


              さて、今日は三重県からご来店頂いた、Y様のお車

              エスカレードをご紹介しますぴかぴか



              まずは、シートカバーから。

              濃いめの茶とキャラメル色の茶のツートンでシックに仕上げています。



              デザインは純正シートのデザインのままに、

              カバーの張り具合、サイドのWステッチの美しさぴかぴか

              いかがですか?

              アームレストは同じレザーを使って張替えしていまするんるん



              シートバックのボードもレザーで張り、

              ポケットの口の部分にワンポイントでラインを入れましたグッド



              このボードの上からカバーを付けるのではなく、

              別作業で張ることで、まるで張り替えたような仕上がりになるのです拍手



              アームレストもきっちりカバーしていますよ。

              リアシートもバッチリですぴかぴか



              これって、張替えとちゃうのびっくり? と聞こえてきそうわーい

              そして、前から後ろのラゲージまで

              フロアカーペットも張替えしていますぴかぴか



              フロントシートの凹凸もきっちり型取りをして、

              立体的に縫い上げて装着しますグッド

              高級ホテルのロビーみたいですき

              ここに寝っころがったら気持ちいいだろうな〜ラッキー



              さらに、天井も張替えしましたムード

              スエード調の生地の裏にウレタンを貼り付けて

              さらに高級感UP矢印上

              違和感が出ないように、Aピラーも張替えしています。



              既にフリップダウンモニターが装着されていましたが、

              問題ありません。社長黒ちゃんがチョイチョイと取り外し、

              丁寧に貼り付けしていきます。



              この車の中で何泊もできそうですチョキ

              ここまでされると、ゴロッとイメージが変わっちゃいますよね。

              とってもシャイなY様。生まれ変わったお車とツーショットですき



              Y様、この度は遠いところありがとうございました。

              施工後2ヶ月ほどたちましたが、その後いかがでしょうか?

              一緒にご来店下さったお友達といっぱいドライブ楽しんで下さいね。



              完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                      http://black-field.com/
               
              Check

              クラウンアスリート シートカバー製作

              0
                みなさんこんにちは。

                BFのシスターです女http://black-field.com/


                先日、ご来店下さったお客様に嬉しいお言葉ぴかぴかを頂きましたラッキー

                「毎日、ブログ拝見しています。

                 自分と同じ車の事例が載っていないか

                 楽しみに見てるんですよ。」

                たくさんのお客様にご関心を寄せて頂いて、

                シスターはハッピーラブハッピーラブです。

                出来るだけたくさんの事例をご紹介するため、

                これからもどんどん更新していきますので、

                楽しみにしておいて下さいねラッキー


                さてさて今日は、高砂市からお越しのC様ご依頼の

                クラウンアスリートのシートカバーをご紹介します。



                派手な色は使わず、シックかつスポーティーに。

                とのことで、やはり王道の黒×白レザーで製作しました。



                カバーのステッチは純正シートと同じデザインで、

                ただ、白い部分のステッチは黒で、

                黒い部分のステッチは白を使用しています。

                でも、どこかいつもと違う感じがしませんか?

                背もたれと座面の一部に白いラインを入れて、

                よりスタイリッシュに仕上げています。



                リアシートも同じように白いラインを入れています。



                この少しのアレンジで、真ん中がのっぺりしがちなところを

                解消していますグッド

                リアシートに埋め込んであるアームレストは

                使用する状態だと黒、

                収納すると白になるように工夫しています。

                これだったら、ひじをついても汚れにくいですよねぴかぴか



                シートカバーをつけることで、

                こんなに内装のイメージが変わるんですよね。

                本日納車させて頂いた Pandaあひょうパンダ のお客様も

                「おおお〜!!!」と驚いておられました。

                この模様はまた後日掲載させて頂きますね矢印上

                すっかりかっこよくなった愛車と一緒に記念撮影カメラ



                すると、社長の黒ちゃん「C様、錦織圭選手に似てますよねウィンク

                C様「たまに言われますね。たらーっ

                そうです。私もC様とお会いしたときから、

                「誰かに似てる・・・」とずっと思ってました。

                C様のお車をお預かりしたのが、

                ちょうど全米オープンで錦織選手が決勝へ進み、

                世間が錦織ブームで盛り上がっていた頃。

                私もとても得した気分になっちゃいましたるんるん


                C様、この度はありがとうございました。

                また何かございましたら、気軽にお立ち寄りくださいね。


                完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                       http://black-field.com/













                 
                Check

                フェアレディーZ シートカバー製作

                0
                  みなさんこんにちは。 BFのシスター女ですhttp://black-field.com/


                  朝夕寒いですよね。

                  ほんの一月前は暑い汗暑い汗と言っていたのに。

                  じきにクリスマス&お正月ですな・・・。


                  さて、今日は大阪からお越しの田中様のお車、

                  フェアレディーZをご紹介します。


                  ああ、いつみてもかっこよいですなぴかぴか

                  さらにオープンとは・・永遠の憧れですラブ

                  このままでも十分にかっこよいのですが、

                  さらに、さらに注目を集めるかっこよい車に変身しますよるんるん

                  今回は真ん中の部分をウルトラスエード(以前はアルカンターラといいました)

                  そして、その他の部分は肌触りのいいポリウレタンのレザーを使用しました。

                  ポリウレタンのレザーは、PVCレザーに比べ、

                  夏・冬の熱さ冷たさが軽減されますよチョキ

                  真ん中のウルトラスエードは、

                  屋根幌の色に合わせてワインレッドをチョイス!




                  ワインレッドの部分のステッチは、

                  以前させて頂いたZの施工例を参考にしました。





                  白いレザーにワインレッドのステッチを入れています。

                  ステッチを入れると、ぐっとスタイリッシュになりますよね。

                  デザインでお悩みのときは、

                  「こんなんにしたい!」と写真を持ってきて下さい。

                  出来る限りご希望にお答えしますよ。

                  背面はこんなカンジです。



                  ばっちりチョキですね。

                  ホントにシートカバー??? な〜んて声が聞こえてきそうですラッキー

                  さらに、純正のフロアマットを改造。




                  黒の糸でオーバーロックされていたところを、

                  ウルトラスエードで縁取りしなおしました。

                  ナイスアイデアですよね。これだけでもがガラッとイメージが変わります。

                  納車の日。すっかりイメージチェンジした愛車をご覧になり、

                  満面の笑みでハイチーズ!



                  田中様、この度は遠いところ、何度も足を運んで頂き、

                  ありがとうございました。

                  また、今回はダッシュマットの件でお世話になります。

                  完成しましたら、お車に装着した画像を送ってくださいね。



                  完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                          http://black-field.com/ 





                   
                  Check

                  マツダCX-5シートカバー製作

                  0
                    みなさん、こんにちはBFのシスターです女 http://black-field.com/


                    最近は朝夕寒いですよねたらーっ

                    日の入りも早くなって、なんだかちょぴっとさみしい気がします

                    しかし!姫路界隈ではこれからが血が騒ぐラブ季節であります。

                    10月になると毎週のように、あちらこちらで祭りが催されます。

                    うちの子も地元神社の奉納相撲に参加します。

                    1年、2年と連勝していますので、今年も楽しみであります。


                    さて、今日は加古郡からご来店下さいました、大西様のお車、

                    マツダCX−5をご紹介しますぴかぴか


                    大西様はある車の内装画像を持って来られ、

                    このデザインで作れるかとのご依頼でした。

                    さて、何の車の内装をお手本にするのか・・・

                    それは、最後にとっておくことにしてひみつ

                    まずはシートカバーですぴかぴか



                    白く見える部分は、ポリ×アクリル×綿をミックスした素材を使用。

                    画像では見えにくいですが、ツィードのような風合いの生地でするんるん

                    茶色の部分はPVCレザーを使用しています。





                    センターコンソールはPVCレザーで張替えしましたので、

                    汚れてもサッと拭き取ればOKるんるん



                    リヤシートもデザインを綿密に打ち合わせして、

                    生地とレザーがほどよいバランスで配置されています。

                    シート背もたれに埋め込まれたアームレストも

                    シートカバーなのにバッチリ機能していますグッド



                    次はドアトリムです。

                    そのままではカバーと違和感が出来てしまうので、

                    一部を張替えしました。



                    そして、シフトノブブーツ&サイドブレーキブーツも新作。




                    ステッチを茶色にするだけで、イメージがぐんっと変わりますキラキラ オレンジ


                    すっかりイメージチェンジキラキラ オレンジした愛車をごらんになり、

                    大西様もお子様と一緒に満面の笑みでハイチーズにこ



                    大西様、この度は弊社をご利用下さいまして、ありがとうございました。

                    次はステアリングでしょうか???ウィンク

                    ダッシュボードの一部をレザーで張替え・・なんてのも

                    いいかもしれませんねイヒヒ

                    またのご利用、スタッフ一同お待ちしております。


                    さて、冒頭のお手本にした車とは何だったのでしょうか?

                    すでにお気づきの方もいらっしゃると思うのですが、

                    答えは BMWの電機自動車「BMW i3」でしたるんるん

                    また、お手本とも見比べてみてくださいね。


                    このように、お客様のご希望を出来る限り実現するため、

                    日々、技術の向上に努めています。

                    「出来るかな〜? どうかな〜?」

                    とお悩みでしたら、一度スタッフにご相談下さいね。



                    完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                    http://black-field.com/





                     
                    Check

                    ラングラー シートカバー製作

                    0
                      みなさん こんにちは。BFのシスター女です。
                         http://black-field.com/

                      この夏は各所で大変な豪雨災害がありました。

                      被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。



                      さて、今日はご近所で会社を経営しておられます、

                      松本様のラングラーをご紹介させて頂きます。



                      ガツンとワイルドでカッコイイお車ですよね〜るんるん

                      真っ黒なボディーに赤いパーツが効いてますよね〜。

                      この赤に合わせ、シートカバーは絶対 赤 

                      と固く心に決めておられましたわーい



                      真ん中はキルティングを施し、

                      ステッチは黒糸で仕上げていますグッド


                      センターコンソールにもバッチリ! キルティングしましたウィンク

                      ふたを開けるとこうなります。

                      パーツを外してからカバーしているので、まるで張り替えたよう・・・ぴかぴか

                       

                      そしてリアシート。

                      内装が黒いので、黒いシートベルトでもばっちりOKグッド



                      キルティングのアップもどうぞ見て下さいよ〜ラブラブ

                      キルティング加工も全て手作業でやっています。

                      一遍の長さも、縦長・横長もご希望どおり製作することができます。

                      そして、ステアリングの革巻き加工です。

                      ここまですると、やっぱりステアリングも赤×黒でしょ!




                      シートカバーの製作には、お車を入れて頂いてから

                      約2週間ぐらいはお預かりさせて頂いております。

                      長期間お預かりしている間に、こんなこともできるんです。



                      ナビゲーションの取付。

                      取付が難しいお車でも、

                      こうしたら付くんちゃうか? この部品使ったらええんちゃうか?

                      と我が社長・黒ちゃん嬉しいが試行錯誤して取付します。

                      (どうしても付かない場合はスミマセン汗

                      シートカバー製作スタッフとは別のスタッフが施工しますので、

                      同時進行が可能なのであります拍手

                      ルームランプ、フォグランプの球をLEDに交換。

                      これで室内はグッとあかるくなり、球切れの心配も無くなりました。



                      そして、持込部品の作業も承っておりますグッド

                      今回、サーチライトの配線もさせて頂きました。



                      このように、内装施工のため、長期間お預かりさせて頂く間、

                      もし、内装以外でも「こんなんできる?」

                      な〜んてことがありましたら、

                      ご遠慮なく、黒ちゃんまたはスタッフにお尋ね下さい。

                      来る限り、ご希望にそうようにお手伝いさせて頂きまするんるん


                      松本様、いつもご贔屓にして下さりありがとうございます。

                      弊社で出来ることなら喜んでお手伝いさせて頂きますので、

                      これからも何なりとご相談下さいね。



                      さて、先日から何回となくお知らせしておりました

                      レストア部門のホームページを公開しておりますぴかぴか   
                      http://restore-car.jp/

                      まだ、未完成のページもございますが、

                      十分見ごたえのあるHPができたと自負しております。

                      すでに、たくさんのお客様からお問い合わせを頂き、

                      レストアにとりかかっているお車もございます。

                      随時、更新してまいりますので、

                      黒田商会 レストア部門HPもご愛読よろしくお願い致します。




                      完全フィットを誇るオーダーメイドシートカバーのご用命はこちら
                             http://black-field.com/


                       
                      Check


                      旧車内装レストアホームページ

                      ブラックフィールドホームページ

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      ブログ担当:黒田卓志

                      シートカバー フルオーダー 自動車 内装 張替え 姫路

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ミラジーノ オーダーメイドシートカバー製作
                        石井和雄
                      • ランドクルーザー プラド シートカバー製作
                        たむ
                      • 三菱ジープ 幌新作
                        黒田商会
                      • 三菱ジープ 幌新作
                        大ちゃん
                      • キャデラックエスカレード シートカバー他内装 アメ車 SUV
                        黒田商会
                      • キャデラックエスカレード シートカバー他内装 アメ車 SUV
                        斎藤裕仁
                      • ボルボV70 ナビ&フリップダウンモニター取付
                        黒田商会
                      • ボルボV70 ナビ&フリップダウンモニター取付
                        佐藤政明
                      • WILL VS シートカバー トヨタ
                        黒田商会
                      • WILL VS シートカバー トヨタ
                        (^_^)

                      recent trackback

                      links

                      search this site.

                      others

                      公式LINE@

                      友だち追加

                      有限会社黒田商会

                      671-0252 兵庫県姫路市花田町加納原田577-7. TEL. 079-253-0622. FAX. 079-253-9419 黒田商会ホームページ

                      AD